人事労務サービス詳細

概要

経営計画と連動した人事評価制度で、評価結果を社員の処遇に反映できていますか?

◆人事制度コンサルティング

 経営計画と連動した人事評価制度で、評価結果を社員の処遇に反映できていますか?中小企業において、社員1人1人が果たす役割は、大変重要な課題になっております。また、社員にとっても、『何を頑張れば、給与、賞与が増えるのか』ということについては関心が高い項目となります。

 目標を明確にし、頑張った人に対しては報酬で報いる、頑張らなかった人についてはその結果を報酬に反映させるといったことが必要になります。

 また、社員が成果・結果を出せるように教育していく必要があります。当初では人事評価シートにより社員を育成、そして結果が出せるように導く制度をご提案しております。

 人事評価シートには、職位、職種別に、①業績目標 ②行動目標を設定します。業績目標は経営計画と連動した目標設定を行います。行動目標では、業績目標を達成するために、会社が行動して欲しい事項、結果を出している社員がとっている行動を設定し、業績目標達成へと繋がる人事評価シートのご提案をしております。結果、会社の業績が上がり、社員の報酬が上がると社内の状況は良い雰囲気へと変わり、ますますの業績向上へと繋がっていきます。また、社員の経営への参加意識、また自分自身が会社内でどのような役割を果たさなければならないのかという意識を芽生えさせることができます。

 定期的に人事評価シートを活用して面談をし、『頑張ったことは褒め』、『足りなかったところは指導する』そういった機会をつくることが必要です。