人事労務サービス詳細

社会保険・給与計算アウトソーシング

中小企業では、人事部、総務部がなく、社長が社会保険の手続き、給与計算を行っている、または、社長の奥様が担当している、経理が担当しているというケースが非常にあります。

 社会保険の手続き業務、給与計算業務は基本的には誰がやっても同じ結果がでる業務であり企業活動においては生産性が低い業務でもあります。経営者、社員は、付加価値が高い業務に取り組んだ方が業績向上へと繋がります。

 また、社会保険の分野、労働法の分野においては法改正が多々あるため、手続きが誤っておりその結果、給与計算を間違えてしまう。または、知識不足のために給与を過払いしてしまっているケースや、社会保険の徴収時期、金額を誤っているケースがあり、知らず知らずのうちに損をしているケースも多くあります。

 こういったことを解決するために当所では、社会保険手続き業務および給与計算業務を承っております。また、提案や問題点がある場合は速やかに報告をさせて頂き改善へと導かせて頂きます。